このメニューでは札幌の美容外科についての情報をお届けしています。
【お役立ち情報】札幌の美容外科を利用してワキガ多汗症の治療

【お役立ち情報】札幌の美容外科を利用してワキガ多汗症の治療



【お役立ち情報】札幌の美容外科を利用してワキガ多汗症の治療ブログ:02-1-16


減量には、バランスの取れたご飯が重要ですが、
間食は一切ダメということではないんですよ!

ご飯とご飯の間が空き過ぎてしまった場合、
身体が飢餓状態になってしまい、その状態で食べ物を摂取すると、
普段より何倍ものカロリーを吸収してしまうので、
太りやすくなるんです。

このような状態を避けるにも、程良い間食が必要なんですね。

ちなみに、
減量を目的に作られているおかしなどもありますが、
カロリーゼロと表示してあっても、
甘味料の種類によっては、
より食べたくなってしまう事もあるようですよ。

特に、アステルパームというアミノ酸由来の人工甘味料は、
脳内の満腹感を与える化学物質を分泌させることを阻止しますので、
食べれば食べるほど、より食べたくなってしまうのです。

そこで、
減量中の間食には、
アンチエイジング効果の高いポリフェノールが含まれている
カカオ70%以上の板チョコやナッツ類、
くだもの、焼き芋、枝豆などがオススメ!

これらの食品は、
少量でも腹が満足しやすいだけでなく、食物繊維も豊富!

ナッツ類は肌にうるおいを与えますし、
くだもの類は、ビタミン、代謝、消化に必要な
抗酸化物質を摂ることができます。

くだものは糖分が高いので、
減量に禁物と言っている人もいますが、
ビタミン類が豊富なので、他の栄養素と結合させ、
身体の中に吸収しやすくさせる為にも必要なものなのです。

栄養補助食品などを間食に選ぶんだったら、
上にで挙げたような食べ物のほうが、
健康的な減量をサポートしてくれ、
「食べた」という満足感も高いですよ。

おしまい!!!
【お役立ち情報】札幌の美容外科を利用してワキガ多汗症の治療

【お役立ち情報】札幌の美容外科を利用してワキガ多汗症の治療

★メニュー

【お役立ち情報】レーザー脱毛を利用してのレーザー治療は比較的痛みが少ない
【お役立ち情報】札幌の美容外科を利用してワキガ多汗症の治療
【お役立ち情報】目立つ赤ら顔の治療にもいろいろな美容術が用意されている
【お役立ち情報】皮膚のニキビをした治療後に正しくニキビ跡の治療
【お役立ち情報】ニキビを治す為に信頼出来る皮膚科へ通う
【お役立ち情報】肝斑レーザーによって悩みの皮膚の肝斑改善
【お役立ち情報】まつげエクステをすることで実感出来る効果とその特徴
【お役立ち情報】歯科に通ってセラミック治療と強制治療で歯並び改善
【お役立ち情報】ホクロを実際に切除する前には皮膚を診断
【お役立ち情報】ほくろ除去を実現するために皮膚へ炭酸ガスレーザーや電気メスを使用


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)とっても効果的な美容術と豊胸ご案内